k

information

2017.11.27

高可用冗長化インフラ

WEBとデータベースサーバーをそれぞれ本番系と待機系で分け、本番系で障害があった場合には切り替わるように構成。

【某流通業者様】
個人向けに惣菜の宅配業務をメインとし、ヘルスケア関連事業者への食品販売も行っている

導入決定に至った3つのポイント

高可用構成 WEBとDB各サーバーに本番系と待機系を用意し、本番系に障害が発生した場合に
待機系へ切り替えて停止時間を短くするようシステムの可用性を高めた。
フルマネージドサービス サービス監視、リソース監視に加え、障害時サービス再起動、障害復旧作業サービス、
設定変更作業(パッチ当て等)を対応。
ネットワーク構築

ファイアーウォールを介しWEBはDMZに、DBはローカルネットワークに配置し、
セキュリティを担保。

利用サービス

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) OF Tech Co.,Ltd. All Rights Reserved.