k

information

2017.11.30

【Google Chrome】HTTP接続への警告強化!

お客様各位

Googleは、2017年10月公開予定のウェブブラウザ
『Google Chrome 62』に
HTTP接続への警告を強化する機能の追加を明らかにしました。

常時SSLへの移行 4つのメリット

①ウェブサイトのなりすましに対抗

特定のページだけHTTPSにしても、HTTPページが含まれることで、偽サイトへ遷移してしまうリスクがあります。全ページを常時SSL化することで、このセキュリティリスクに対抗することができます。

②検索順位への影響

Googleは、ウェブサイトの検索順位をHTTPよりHTTPSを優先してインデックスすると、公式にアナウンスしております。

③リファラ情報の活用

HTTP接続ではリファラ情報が送信されません。

常時SSL化することで、ウェブサイトの分析などにリファラ情報を活用することができます。

④ウェブサイトの表示が高速化

HTTP/2はデータ通信量の軽減効果が大きく、サイトのレスポンス速度の向上が望めます。

トラックバック

トラックバックURL:

Copyright (C) OF Tech Co.,Ltd. All Rights Reserved.